新着情報

新着情報

2017.12.12 / カテゴリ:お知らせ

【冬の風物詩】 淡路島 水仙郷めぐりのシーズンがやってきます。

甘く優しい香り。
水仙の日本三大群生地の一つである淡路島。
紀淡海峡を遠望する高台に咲き誇った黄色い水仙が風に揺れる姿はとても幻想的です。
いよいよ水仙郷の観光シーズンがやってきます。
 

【冬の風物詩】 淡路島 水仙郷めぐりのシーズンがやってきます。

【冬の風物詩】 淡路島 水仙郷めぐりのシーズンがやってきます。

灘黒岩水仙郷・立川水仙郷は日本有数の水仙の名所として知られ、特に灘黒岩水仙郷は県内最大の水仙群生地です。海岸へ向かってなだれ落ちるような急斜面に数百万本の水仙が群れ咲く様がなんとも壮観で、風に揺れる水仙の甘い香りが辺り一帯を漂います。
お越しの際は急斜面を登りますので、歩きやすい靴がお勧めです。また、開花状況をお問合せの上、お出掛けください。

※写真は灘黒岩水仙郷


灘黒岩水仙郷
県内最大の水仙群生地として知られているのが、南あわじ市灘黒岩水仙郷。淡路島南部に位置する標高608mの諭鶴羽山の海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が風にそよぎ、展望台からはレモンイエローの水仙と穏やかなブルーの海とのコントラストが見事です。一重咲きの野生のニホンズイセンを中心に、わずかに八重咲きの花も混じり、遊歩道に導かれて可憐な花の間を縫って歩けばまさに白のじゅうたんの上を歩いている気分。

・開園期間:2017年12月27日(水)~翌年2月下旬(予定)
  ※12月31日(日)は休園、1月1日(月)は正午12時から開園
・入場料:大人500円 小人300円(小・中学生)
・営業時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
・駐車場:有り(無料)※臨時駐車場 有り
・所在地:兵庫県南あわじ市灘黒岩
・アクセス
  ホテルより車で約50分
  西淡三原IC及び淡路島南ICより約40分
・問合せ
  灘黒岩水仙郷 0799-56-0720(開園期間中のみ)
  商工観光課 0799-37-3012
  淡路島観光協会(南あわじ観光案内所) 0799-52-2336


立川水仙郷
洲本市の南部、紀淡海峡を望む斜面に広がる水仙の名所。早春の光の中、白や黄色の日本水仙や欧州水仙が咲きそろい幻想的な風景をつくり出します。テレビで以前話題になった「淡路島ナゾのパラダイス」という、陰陽信仰や道祖神信仰にまつわる展示館「淡路秘宝館」を併設しています。

・開園:年中無休(水仙は12月下旬~翌年2月下旬が見頃)
・入場料:大人500円 小人300円(小・中学生) 幼児 無料
・営業時間:9:00~17:00
・駐車場:有り(無料)
・所在地:兵庫県洲本市由良町由良2877-22
・アクセス:ホテルより車で約70分
・問合せ:0799-27-2653

過去の記事